2010年02月26日

<脱税容疑>クレディ・スイス元部長が1.3億円 国税告発(毎日新聞)

 外資系証券会社「クレディ・スイス証券」(東京都港区)に勤務していた債券部門の元部長(46)が、給与の一部として与えられた親会社の株式を売却して得た所得約3億5000万円を隠し、約1億3000万円の所得税を脱税した疑いがあるとして、東京国税局が元部長を所得税法違反容疑で東京地検に告発していたことが分かった。

 関係者によると、元部長は、インセンティブ報酬(奨励給)として与えられた親会社「クレディ・スイス」(本社・スイス)の株式を海外の市場で売却。06〜08年の3年間で約1億3000万円の所得税を免れた疑いがもたれている。元部長は07年8月に同証券を退職し、現在は海外に出国しているという。

 給与として株式が与えられた場合、付与された時点の株価でいったん申告し、その後株価が上昇すれば売却時に差額を申告する必要がある。元部長は株式の付与と売却のいずれの時点でも申告していなかったとみられる。

 ◇他にも100人

 また、元部長の他に、同証券の社員ら約100人が同様に株式の売却益を申告していなかったとして、東京国税局から課税処分を受けた。同局は、元部長が隠した所得が巨額だったことなどから刑事告発した。インセンティブ報酬は、業績が好調であれば株価が上昇し多くの利益を得られるため、社員のやる気を引き出すために外資系企業の多くで取り入れられている。海外市場で売却されると日本の国税当局は把握が難しいとされる。【石丸整】

【関連ニュース】
脱税:マッコリ輸入卸業者を在宅起訴 2年で4400万円
脱税:J&J日本法人の元代表を在宅起訴
脱税:3年間で2億円所得隠しの疑い 大阪の高級クラブ
脱税容疑:ペット業者が5000万円 ネットで販売展開
GWG買収:韓国逃亡の会計士、脱税容疑で逮捕 東京地検

<暴行容疑>警視庁職員を逮捕 女児抱き上げ(毎日新聞)
普天間移設、首相「連立維持する形の結論出す」(読売新聞)
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
市橋被告の整形逃走→警察庁が美容外科と協定(読売新聞)
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
posted by フルヤ ケイスケ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

「パチンコ必勝法教える」と詐欺容疑=全国で被害5000万円か−茨城県警(時事通信)

 「確実に勝てるパチンコ・スロットの攻略情報を教える」と偽り、情報料をだまし取ったとして、茨城県警は18日、詐欺の疑いで、東京都墨田区江東橋、無職古屋聡容疑者(40)ら5人を逮捕した。県警によると、5人とも容疑を否認しているという。
 県警によると、被害は2008年から昨年にかけ全国約500人、約5000万円に上るとみられる。
 逮捕容疑では、実体のない会社名で、インターネットや雑誌でパチンコ・スロットの攻略情報を提供すると宣伝、古屋容疑者は昨年1〜3月、電話してきた山口県岩国市の男性(36)に計約107万円を振り込ませた疑い。
 県警によると、情報はでたらめで、同容疑者らは電話してきた人に会員登録させた後、「ランクアップすればもっと強い情報を教える」などと言って、現金を振り込ませていた。 

【関連ニュース】
元秘書逮捕「大変遺憾」=みんな・山内氏
山内衆院議員の元秘書逮捕=支援者から3000万円詐取容疑
リフォーム代名目で1500万詐取か=容疑で43歳男逮捕
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
中国のゴルフ会員権販売で詐欺=容疑で社長ら11人逮捕

<明治大>志願者数日本一に 早大のV12阻止(毎日新聞)
岡田外相「ぶら下がり取材」廃止 記者クラブが押し切られる(J-CASTニュース)
ノエビア前副社長再逮捕へ 交際女性にも嫌がらせメール(産経新聞)
産後ケアの運動体験=都内を視察−鳩山首相(時事通信)
<義足>風呂敷応用、安価に 島根の装具メーカーが開発(毎日新聞)
posted by フルヤ ケイスケ at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

80代姉妹 焼身自殺か 大東 地代滞納「近く引っ越し」(産経新聞)

 20日午前6時50分ごろ、大阪府大東市中垣内の民家の庭で、近所の人から「人が燃えている」と110番があった。四條畷署員らが駆けつけたところ、成人とみられる性別不明の2遺体を発見した。遺体のそばにはマッチ箱と遺書のような内容が書かれた布があり、同署は2人が焼身自殺を図った可能性もあるとみて身元の確認を急いでいる。

 同署によると、この民家には84歳と82歳の姉妹とどちらかの娘(63)とみられる3人の女性が暮らしており、姉妹とは連絡が取れていない。また、近所の人の話として、3人は借地代を長期間滞納し、地主から今月22日ごろを期限に立ち退きを求められていたという。

 遺体が発見された庭の木の枝にはかばんが3つかけられ、そのうちの1つに、娘の名前と入院先の病院、「バッグを届けてほしい」と記された布が付けられていた。

 近所の男性は「姉妹の一人が『近々引っ越ししなければならない』と話していた。ハイツを建てる計画があったようだ。急なことで驚いている」と話した。

電源コード ぐるぐる巻き危険! 内部で断線、突然発火も(産経新聞)
<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)
交通局職員5人 都が戒告処分(産経新聞)
全日空、点検不備で6便欠航(産経新聞)
【邂逅 カルチャー時評】赤瀬川原平 スノボーのズボン(産経新聞)
posted by フルヤ ケイスケ at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。